お知らせ

【重要】医療機器点検に伴う年内の診療体制について 2022.10.19

2018年9月に開院いたしました当院は、2022年9月をもって丸4年が経過し、5年目を迎えることができました。これもひとえに皆様の支えがあってこそです。この場をお借りし、御礼申し上げます。

さて、その5年目の節目に、培養室を中心とした大規模な機器総点検、機器入れ替え等を行うことになりました。そのため例年とは異なり、採卵に向けての治療開始時期の期限を下記のようにさせて頂くこととなりました。

 

<2022年 治療開始最終日>

 採 卵 

2022年11月29日(火)が、卵巣刺激(排卵誘発剤を用いた採卵に向けての準備)開始の最終日となりますので、この日までにご来院ください(※月経開始1~3日目)

 胚移植 

2022年12月9日(金)が、移植準備開始の最終日とさせていただきます(※月経開始2~4日目

 

年明けは2023年1月5日(木)より診療開始予定で、採卵・胚移植ともに同日より準備のための診療を開始させていただきます。

よりよい培養環境作りを行って、さらなる成績の向上、ひいては皆様方により一層ご満足頂けるようにするための措置であることをご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

なお、12月中は月経調整や今後の方針相談等にご活用いただけましたら幸いです。また、外来にてご相談させていただきたいと存じます。

今後ともフェニック アート クリニックをよろしくお願い致します。

 

フェニックス アート クリニック

院長 藤原 敏博

LINEで送る
Pocket