初診について

初診に必要なもの

□健康保険証

※ご用意のある場合
□紹介状
□血液検査の結果
a) ご夫婦の感染症【HBs抗原・HCV抗体・梅毒TP抗体・梅毒RPR・HIV抗原抗体】の結果をお持ちの方は、採血日より1年以内であれば当院での感染症検査は不要となります。結果は紙媒体[手書きは不可]でお持ちください。
※スマートフォン等での提示は記録が残せないため印刷してお持ちください。
※採血日より1年以上経過している場合は、再度当院で採血し、検査させて頂きます。
b) 他院で実施された子宮卵管造影検査や、不育症検査、着床に関する検査、精液検査等お持ちの方はご持参ください。

※現在、他科で治療をされている患者様は、主治医のご意見をお伺いする場合があります。あらかじめご了承ください。

初診の流れ

初診の前に

「ご予約」のページより、予約受付システムにてご予約ください。
※第二子以降の不妊でお悩みの患者様へ
 当クリニックではお子様のご同伴をご遠慮いただいております。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

診察の流れ

1)受付 2階の受付にお声がけください。このとき、健康保険証のご提示と問診表のご記入、紹介状をお持ちの方は紹介状をご提出ください。

2)問診 問診表をもとにこれまでの経過などを丁寧にお聞きし、現在の状態や今後の方針、検査の内容を詳しくご説明いたします。

3)診察 必要があれば、初診当日に超音波検査や採血を行う事がございます。
初診時はご夫婦のこれまでの経過に合わせた治療内容をご提案させていただき、今後の治療についてご検討いただく場としてご活用いただきたいと考えております。

4)ご説明 問診と診察を経て、患者様にあわせた治療計画をご提案いたします。治療の流れや費用などもあわせてご説明いたします。