お知らせ

体外受精セミナー【オンライン】 2023.01.10

LINEで送る
Pocket

最新情報


Warning: include(/home/xb714885/phoenix-art.jp/public_html/wp-content/themes/PHOENIX ART CLINIC 02/common/navigation.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/xb714885/phoenix-art.jp/public_html/wp-content/themes/PHOENIX ART CLINIC 02/seminar/article.php on line 87

Warning: include(): Failed opening '/home/xb714885/phoenix-art.jp/public_html/wp-content/themes/PHOENIX ART CLINIC 02/common/navigation.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.33/data/pear') in /home/xb714885/phoenix-art.jp/public_html/wp-content/themes/PHOENIX ART CLINIC 02/seminar/article.php on line 87

2023.01.24 | お知らせ

2月の藤原院長休診のお知らせ

藤原院長は院外会議の為、

2月3日(金) 午後は16:30の予約まで

2月6日(月) 10:30の予約まで、午後は休診となります。

金谷医師と井上医師の診療は通常通りです。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございません

2023.01.20 | お知らせ

1/28(土)午後、藤原院長休診のお知らせ

1月28日(土)の藤原院長の診療は院外会議の為、午前のみで午後は休診となります。

男性不妊外来・岩本医師と土曜担当・小池医師の診療は通常通りです。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

 

 

2023.01.12 | お知らせ

2月より移植の時間と外来枠が変更になります

2023年1月まで移植の時間を 14:30来院  15:00頃より開始
としておりましたが、外来の進み度合で移植をなかなか行うことができず患者様にご迷惑をおかけすることが多かったため、院内で検討を行いました。その結果

==============================

2023年2月1日より移植の時間を
13:30来院  14:00開始

==============================

と変更することとなりました。これに伴い、外来枠も変更させていただくこととなりました。

==============================

月・金・土曜日
午前    9:00~12:30
午後  14:30~18:00
(金谷医師は~16:00)

火 曜 日
午前 休診 (※採卵や手術は行います)
午後 12:30~13:30 14:30~20:00 
(金谷医師は~16:00)

木 曜 日
午前 休診 (※採卵や手術は行います)
午後 12:30~13:30 14:30~18:00 
(金谷医師は~16:00)

※なお、受付時間は診療時間の30分前までです。
※非常勤医師の診療時間は現在のところ変更なく診療を継続致します。

==============================

 

患者様には突然の変更でご迷惑をおかけいたしますが、より待ち時間等の改善等を行い、通院しやすい環境を整えて参りますので、ご了承いただけましたら幸いです。

フェニックス  アート  クリニック 院長 藤原敏博

2022.12.28 | お知らせ

不妊症、不育症のあたらしい検査「β2GPIネオセルフ抗体検査」を導入致します。

現在当院では、体外受精・顕微授精を行ってもなかなか妊娠・生児獲得まで至らない患者様【反復ART不成功例】や着床はするがなかなか生児獲得に至らない方【不育症】に対して、様々な検査を行っております。
着床に至らない方に対しては、着床不全の検査として免疫バランスを見る検査、子宮内フローラ検査、ERA検査、ビタミンDの測定、子宮鏡検査、慢性子宮内膜炎の検査を行い、不育症の方に関しては抗リン脂質抗体検査を含む採血での評価を行い、その結果介入が必要な場合に投薬や治療を行ってまいりました。
その結果、妊娠し生児獲得できる症例が増加しましたが、一方でこういった検査を行ってもなかなか妊娠、生児獲得に至らない、明確な原因が特定できないでいる患者様がいらっしゃるのが現状です。

今回、大阪大学が中心となって、不妊症・不育症の原因となる可能性がある新しい検査である「β2GPIネオセルフ抗体検査」を開発し、株式会社Revorfが2022年9月より検査の受注を開始しました。こちらはまだ研究段階で完全自費診療となりますが、全国的にも導入されている施設が増え、札幌市では不育症の検査として助成金が下りるようになるなど、エビデンスもある検査として注目されております。
この度当院でもこの検査を2023年1月中旬より導入することとなりました。

具体的に「ネオセルフ抗体」とは、炎症等の刺激によって誘導されたHLAクラスⅡと自己たんぱく質とが複合体を形成した「ネオセルフ抗原」を認識する自己抗体です。この抗体は抗リン脂質抗体症候群を調べる際の検査項目よりもより感度が高く、従来の基準値では見逃されてしまうような方に対しても、その抗体の量を見ることができ、今までは治療対象外だった患者様の中で、このネオセルフ抗体が陽性となる可能性があります。

またこの「ネオセルフ抗体」は原因不明とされている不妊症患者様の20%程度が該当し、特に子宮内膜症や反復着床不全の不妊症患者様では30%の方が該当すると考えられております。
この検査で陽性となった場合は、抗リン脂質抗体症候群と同様に抗血小板療法・抗凝固療法の介入により着床率・生児獲得率が上昇することが分かっております。当院では自費にはなりますがバイアスピリンを処方予定です。


検査名:β2GPIネオセルフ抗体検査
検査方法:採血
費用:35,000円(完全自費診療)
検査希望の場合:診察時、医師にご希望をおっしゃってください。
採血をしてから結果が出るまで2週間程度お時間を頂きます。
検査詳細は株式会社Revorf ネオセルフ抗体のホームページをご参照ください。


原因不明でなかなか妊娠、生児獲得まで至らない患者様にご検討いただきたい検査となります。
詳しくは診療の際に医師、看護師にお尋ねください。

 

フェニックス アート クリニック
藤原 敏博

2022.12.27 | お知らせ

凍結物延長についての変更

現行の凍結物延長、廃棄の規定についてご不明点が多く、患者様との行き違いが発生することも多かったため、2023年4月より下記添付文章に全面改訂させていただきます。

ただし2023年1月~2023年4月までに採卵を行った方は旧規定ではなく新規定に則り対応させていただきます。
2023年3月までに更新となる方に関しましては移行期間とさせていただきますが、基本的には新しい規定に則っての更新・廃棄の手続きを行っていただくこととなります。

下記概要を記載致します。新たな規定通りに運用致しますので患者様ご自身での凍結物の管理をお願い致します。

① 今まで原則お送りしないとさせていただいていた凍結物期限のメールですが、現在はサービスの一環でお送りできる範囲でメールを送信しておりました。
しかし、この対応が患者様の混乱を招いてしまったため、2023年1月分よりこちらからはご案内のメールはお送りいたしません。患者様個人での管理をお願い致します。

② 新規定により、凍結物の更新・廃棄の意思表示を行わない限り、費用が発生し続けますのでご注意ください。

③ ②の規定は費用の面であって、更新・廃棄の手続きをおこなっているわけではございません。更新・廃棄の手続きを当院規定の24カ月以上放棄された場合は、その凍結物の処遇に関する権限が当院に帰属することとなります。
ただし、上記の場合においても意思表示をいただけるまでは患者様の費用負担は発生し続けますのでご注意ください。

なお、詳細は新規定に記載している通りの運用になります。
患者様ご自身で規定の確認と凍結物の管理をよろしくお願い致します。

 

規定通り管理頂いている患者様におかれましては、このような変更となりましたことご了承いただけましたら幸いにございます。
なお、この規定は2023年4月より完全移行致しますので、ご自身でのご確認を頂きますようお願い致します。

凍結保存物についての当院の規定はこちら >

 

フェニックス アート クリニック
院長 藤原敏博


Warning: include(/home/xb714885/phoenix-art.jp/public_html/wp-content/themes/PHOENIX ART CLINIC 02/common/mobile.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/xb714885/phoenix-art.jp/public_html/wp-content/themes/PHOENIX ART CLINIC 02/seminar/article.php on line 186

Warning: include(): Failed opening '/home/xb714885/phoenix-art.jp/public_html/wp-content/themes/PHOENIX ART CLINIC 02/common/mobile.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.33/data/pear') in /home/xb714885/phoenix-art.jp/public_html/wp-content/themes/PHOENIX ART CLINIC 02/seminar/article.php on line 186